情熱ひろば
(国際農業開発学科)

2020年9月6日オンラインセミナー 開発学科は卒業させてくれない⁉︎良い意味で

2020年9月6日オンラインセミナーで2020年3月に国際農業開発学科を卒業したばかりのJICAで働く武田翔吾くんが話題提供してくれました。

国際協力を目指したきっかけは野口英世博士だったそう。
そこから、国際農業開発学科での学びについて、個性が溢れる人がいること、実習や実験を通して、自分の手で学ぶこと、卒業しても大学や開発学科との強いOBOGの縁があって、今も繋がっていることを紹介してくれました。開発学科の繋がりは留学先のブラジルでも、今の職場でも強く、なかなか卒業させてくれないと。


今はコロナで海外に行けないけれど、現場と関わり続ける、現地の力を活かした活動をしたいという信念があるそう。



ページの先頭へ