博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

コマーシャル・ボックスのご紹介【ソントンホールディングス株式会社】

 「やあ!」とこちらに手をあげて挨拶をしているようなピーナッツのキャラクター「ソン」君が目印の、ソントンホールディングス株式会社さんのコマーシャル・ボックスをご紹介します。
 大正後期に、日本人の栄養不足改善のため栄養価の高いピーナッツバターを製造していたJ・B・ソーントン宣教師の行いに感銘を受けた創業者のー石川郁二郎氏が、1942年に製造技術を譲り受けたことがソントンホールディングス株式会社さんのはじまりです。
 コマーシャル・ボックス内には、ピーナッツクリーム・カスタードクリーム・チョコクリーム・いちごジャム・リンゴジャムなど50年以上愛され続けているロングセラーのファミリーカップジャム・クリームが並んでいます。パン食のお供に愛用されている方も多いのではないでしょうか。
 現在では「世界の人々の健康と豊かな食文化の発展に貢献する」という企業理念のもとに、長年培ってきた高品質でおいしい商品を海外の方々に供給するため、特にアジアでの事業展開に力を注がれています。

HP
https://www.sonton.co.jp/corporate/

ページの先頭へ