エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

ムシ(害虫)との戦いが。

本日も本科の野菜実習は盛りだくさんの内容でした。
項目を挙げてみますと、

・レタス定植畝の準備(畝立てからマルチ展張まで)
・ハクサイの害虫(ハイマダラノメイガ幼虫:俗名シンクイムシ)駆除、間引き、補植
・キャベツ、ブロッコリーの補植
・キャベツ、ブロッコリー、ダイコン(大)2品種、ニンジン、葉ネギの間引き、害虫駆除
・ダイコン(小)3品種の追播
・一部分を除き追肥、中耕、除草   等々…

写真 来週定植予定のレタスの場所にマルチを張りました。
「皆さんハクサイの畝で体験なさってますから、あんまり細かい指導は致しません。
力を合わせて頑張ってみてください」、とY先生。
「マルチを固定する土の確保が先決だよね。」
「そうそう!」(スバラシイ!)

写真◆猛威を振るうシンクイムシ駆除に励みました。
「こりゃぁ凄いや!」「ものすごい数だよ。」20匹以上いた株も!!
「俗名はダイコンシンクイムシのくせに、ハクサイに最初に来るなんて〜。」
「実はハクサイが一番好きらしいよ。」
完全に芯(成長点)を食害されたものは、新しい苗を補植しました。

写真:大きなダイコン2品種の間引き中。
「大きさが一緒だわ、どうしましょう?」
「そういう時は、ハート(子葉)の形がキレイな方を残すんですって。」
「なるほどなるほど!」

写真ぁД縫鵐献鵑隆岼きでは、すでにニンジンの形になっていることに感動!
「こんなに立派になってるのに、ゴメンね〜。」
「もう美味しくいただけますよ。葉っぱも天ぷらなんかにすると美味です。」
「へぇ〜、大事にいただきましょう!」

ムシ達との戦いが本格化してきました。必ず収穫を勝ち取ってください!

ページの先頭へ