エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本科草花実習 ベゴニアのハンギング

先週に引き続き、圃場のU職員です。
今日も本科草花実習ブログを私が担当します。
M職員は別のところで、畝を立てたり、マルチを張ったり、野菜を定植したりしていたそうで、帰ってきたらクタクタになっていました。お疲れ様です。

本日の本科草花実習は播種、鉢上げ、ハンギングプランター作り、除草、切り花収穫という内容でした。

ゼラニューム播種からのスタート。
大きめの種だし、量少なめだし楽勝でしたね。
ちゃんと発芽してくれるでしょう。

お次はキンギョソウ・ネメシア・シノグロッサム・カスミソウの鉢上げ。
先週に続いて今日もなかなかの量の鉢上げでしたが、ここ最近大量鉢上げを経験してきている皆さんは、流れ作業でバンバン鉢上げをこなしていました。
スピードも精度もバッチリですね。

その次はハンギングプランター作りです。
新しくベゴニアのハンギングプランターを作って、先週外したインパチェンスの場所に飾りました。
飾るときに「あんまり見た目良くないけど大丈夫かな〜?」と心配そうに聞かれましたが、問題ありません。
今は植えたばかりでイマイチのベゴニアハンギングですが、すぐにカッコよくなるはずです。

最後に除草と切り花の収穫でした。
今日はなんと言ってもヒマワリの切り花収穫がすばらしかったですね。
あんなに大きくなると、どれくらいの長さで収穫すればいいのかわからなくなりますよね。

今日はB班メインの写真です。
ヒマワリと一緒の写真もございますので、下方写真掲載部分もご確認ください(笑)

今日の実習もお疲れさまでした〜。

ページの先頭へ