博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

次回展示のご案内

10月9日(金)より2つの企画展示が始まります。

企画展示室A:」から見る恐竜時代
Understanding the Mesozoic Era from Dinosaur Teeth

中生代の生き物を「食」という視点から考え、「歯」に着目した展示です。
彼らの「歯」を観察し、その食生活を想像してみませんか。
巨大な恐竜の頭骨や翼竜(レプリカ)の展示も見どころです。

(会期)2020年10月9日(金)〜2021年4月11日(日)
(企画)(一財)進化生物学研究所 今木 明・蒲生 康重
(主催)(一財)進化生物学研究所
(共催)東京農業大学「食と農」の博物館 東京農業大学学術情報課程
(協力)東京農業大学地域環境科学部生産環境工学科 教授 岡澤 宏

企画展示室B:自然の中の数学
Mathematics in Nature

森林・樹木・植物をはじめとした自然界には、さまざまな数学の法則や仕組みが隠されています。本展では、身近な自然の中に存在する数学を楽しく、わかりやく紹介しています。
観賞後には、何気なく見上げる木々の景色も違って見えてくるかもしれません。
採取した葉や、アンモナイト化石(実物)の展示も見どころです。

2020年10月9日(金)〜2021年4月11日(日)
(企画)東京農業大学地域環境科学部森林総合科学科 教授 上原 巌
(主催)東京農業大学「食と農」の博物館 館長 江口文陽
    企画展「自然の中の数学」実行委員会
(共催)東京農業大学学術情報課程
委員長:上原 巌
副委員長:東京農業大学「食と農」の博物館 副館長 上岡美保
委員:木村李花子 黒川孝明 西嶋優 大石康代 中山玲

ページの先頭へ