エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

クリスマスローズ等の株分け、切り花全面抜き取り

こんにちは、圃場のU職員です。

本日の本科草花実習は株分け、切り花圃場抜き取り、苗の移動、ポット苗追肥という内容でした。

まずはクリスマスローズ、アジュガ、プリムラを株分けしました。
どこでカットするのか判断するのが難しいですよね。
「この塊からだと3株とれるか4株とれるか・・・」というようなやりとりをあちこちで聞きました。
アジュガは7.5僖櫂奪函▲廛螢爛蕕9.0僖櫂奪函▲リスマスローズは10.5儖幣紊離櫂奪箸鉾上げしました。
今回の株分けしたポットも2号温室で管理していますので、先週の挿し木苗と一緒に確認してみてください。

次に切り花圃場の全面抜き取りです。
抜き取り後に切り花ネットがキレてしまうことがよくあるのですが、今年はそんなに補修の必要もなかったです。次回の定植の時もそのまま使えそうですね。

写真ぁΝ
ちなみに風船トウワタはこんな感じになります。
一部の物は風船が付いていたので撮影してみました。

写真Α”垰弋弔幣貊蠅らポツンと出てきたジニアの写真。
こぼれ種で発芽して、みんなから抜き取られずにここまで大きく成長しました。
今は色が抜けてしまっていますが、とてもキレイなピンク色のジニアで収穫もたくさんさせてもらいました。

最後に苗の移動と追肥をおこないました。

写真
苗の移動でディディスカスやギリアを運んだのですが、この2品種は圃場職員も今まで触ったことのない品種なのでどういう風に成長するのかわかりません。
今のところ天候の影響もあってヒョロっとしている印象ですね。

追肥はダイアンサス、ルピナス、カンパニュラ等に施しました。

写真
今日のお持ち帰り苗は、クリスマスローズの一年生苗。
皆さん控えめな持ちかえり具合でしたけど、明日には無くなっちゃいますよ?
明日は専科の授業があるから(笑)

今回も写真を下の方に貼っておきますので見てください。

今日の実習もお疲れさまでした。

ページの先頭へ