エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

オレンジ色の実習。

スッキリしないお天気が続きます。
来週の火曜日くらいまで、グズついたお天気だとか。
17日(土)開催の「GAマルシェ」の時には、どうしても降ってほしくありません。
(テントが…。)

今週の専科実習から、果樹コースの様子をチョロッと。

写真´↓:実習前半は、とにかく平核無柿(ヒラタネナシガキ:渋柿)の収穫に専念しました。
「い〜いですかぁ、と〜にかくカキを収穫しなきゃぁ始まりませんよ〜」と、M誠先生が激励。

写真ぁВ渦娘造盪弔気瑳穫(!)し、雨除けハウスへ運びました。
果実の状態をジックリ観察し、M誠先生からの説明に耳を傾けました。
収量は樹上脱渋を施したもの等を含めて、約86kgほどでした。
例年の2,000個以上、と比べるとちょっと寂しかったです。
「落葉病の影響ですねぇ」とのことです。

写真キΑВ拡匹吠かれて選果し、脱渋処理を行い、ガーデンパンに張ったビニール袋の中に「正しく」整列。
ここで班の個性が発揮されてましたねぇ。

写真А密封し脱渋が完了するまでの間、このピカピカのオレンジ色は圃場職員室に保管。
(う〜ん、1週間、目の毒だなぁ。ハクビシンに化けそう…。)

ページの先頭へ