エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「どっちが上?」

好天は本日までとか。
秋晴れの下、本科の草花実習は行われました。

写真 Ю茲困魯▲優皀佑肇薀淵鵐ュラスの催芽(ポット植え)から。
「ラナンキュラスは大丈夫でしょうけど、アネモネの上下は間違えないでくださいよ〜」、と
T先生は各班を回っていました。
「はいこれ、どっちが上でしょう?」
「こっち…かな?」
「いえ、反対です。」
「難しい〜!」

写真◆А屬海譴枠紳个某△┐討泙垢佑А」(ニコニコ)
「えっ、どれですか?」「あら〜、自信なかったヤツだ。」

植え付けたポットは、日曜日まで雨除けハウスで保管。
月曜から温室の潅水下に移動します。(ナゼでしょう〜?)

写真:続いては鉢上げに取り掛かりました。
供用したのは、ゼラニウム、宿根ネメシアとトルコギキョウでした。
今年のトルコギキョウの発芽は素晴らしかったですね。

写真ぁЪ,棒莉掬閏した切花畑の、施肥・耕耘から畝立てまでを行いました。
畝によって施肥量が異なったので、ちょっとややこしかったでしょうか?
1班から4班の畝まで、ほぼ同じ高さの畝が出来ました(スバラシイ!)。

写真ァГ修慮紊浪討隆鵑賛△┘廛薀鵐拭爾鯤夘佞韻詒匹函引き続き切り花の定植準備にかかる班の二手に分かれました。
切花定植準備は切花ネットを展張して終了、のはずでしたが、思いの外破損部分が多く、
その後ネットの補修を行いました。
切花収穫の際には、十分に注意してくださいね。
(実習終了後もネット補修をお手伝いしてくださった方々、ありがとうございました!)

ページの先頭へ