エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

「さすがY先生マジック!」

雨でした…。
本科の野菜実習は、雨除けハウス内だけで終了かと心配しましたが〜。

写真 П除けハウス内で実習スタート。
各班が播種して素晴らしい発芽だった、リーフレタスプランターの管理から。
Y先生から、プランター栽培に適した液肥についての説明を受けました。

写真◆Д廛薀鵐拭爾ら収穫中。
班によって生育に若干の差が見られるのはどうしてでしょう?
用土も種子も、生育環境も同じだというのに…。
株間が3cmになるように間引き収穫しました。
「本葉が3〜4枚くらいかな?」
「もう美味しそうだね。」

写真:ミックス種子で、品種としては7品種が育っています。
「これとこれは一緒で〜。」
「あ、これは赤色が薄い丸葉だ。」
「やったー。7品種コンプリート!」

プランターに追肥を行い、気が付くと雨除けハウスに響いていた雨音は消えていました。

写真ぜ穫と害虫駆除に取り掛かりました。
「さすがY先生のマジックね。」
「雨除けハウスから出たら雨が上がるなんてね!」
こちらでは美味しいサイズのコカブに立派なチンゲンサイ、それからシュンギクは摘み採り収穫で…
いっぱいです。

写真ァД潺縫魯サイ2品種は、初収穫の班がありました。
「食うか喰われるかで、喰われちゃったのがあって悔しい。」
「ムシ捕りがちゃんと出来たのは、立派に結球してるよ。」
しっかり締まった、良いハクサイでしたね。

写真ΑС独票遜台は収穫物がいっぱい!
「ちょっと採り過ぎちゃった?」
「こりゃぁ重たいぞ!」、という班も。

これからどんどん収穫物が増えます。
収穫適期を迎えても1週間くらいは圃場に置けるものもありますから、水曜日も含め
「収穫は計画的」に。
ダイコン(大)2品種は、根茎最低7cm、出来れば8cmになってから収穫ですよ。

ページの先頭へ