農大市場
(学生ベンチャー)

文鳥の日 2020

いかがお過ごしですか?ミックです。

今日10/24は、「て(10)に(2)し(4)あわせ」「手に幸せ」という無理矢理な語呂合わせで「文鳥の日」です。
毎年、この日に文鳥の話題を書いていますが、文鳥のバックグラウンド的なお話を紹介していなかったので、今回は、そのことについて書きたいと思います。
文鳥は、インドネシアのジャワ島原産の小鳥です。日本で言う雀と同じ存在です。だから、英語では「Java Sparrow」(ジャワ雀)と呼ばれています。日本には江戸時代に持ち込まれたとされています。文鳥という名前は、嘴が美しいピンク色で、体の模様も美しい鳥という意味があります。文鳥と一言で言っても、様々な種類がいます。ノーマルな文鳥を始め、白文鳥、シナモン文鳥、シルバー文鳥、そして、我が家でも飼っている桜文鳥です。どの文鳥も愛くるしいです。
ちなみにですが、よく文鳥を飼っていると言うと聞かれることなのですが、文鳥は性別関係なく、インコのように喋ることはほとんどできません。ごく稀に、喋るオスの文鳥もいるそうですが。
是非、皆さんも10/24が「文鳥の日」と覚えといてください!

今日は、この辺で…

ページの先頭へ