博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

コマーシャル・ボックスのご紹介【大嶋農場】

 茨城県筑西市で、収量より質と味が基本の“百笑米”を育てていらっしゃる大嶋農場さんのご紹介です。
百笑米4つのこだわり
種子にこだわる
百笑米(大嶋農場)は、独立行政法人 農業・生物系特定産業技術研究機構(NARO)との利用権許諾契約によって、「ミルキークイーン」をはじめ、ほとんどの品種が原種から栽培出来る環境にあります。

有機栽培にこだわる
食の安全が問われている中で、百笑米は有機栽培のお米作りにこだわっています。2001年に有機農産物の認定証(認定番号:AFASSEQ-AA-010806-1、生産者:大嶋 康司氏)を取得しています。
これは、3年間以上にわたって農薬および化学肥料を認定対象となった田んぼでは一切使用していないことを示しています。また、商品のうち「JAS有機栽培米」と表記しているものは、この認定されている田んぼで栽培されたものです。
食味にこだわる
百笑米では、お米の食味にもこだわっています。
お米の食味を向上させるために、独自の方法として沖縄産の天然塩(雪塩)、国産ハチミツ、カツオ節エキスを穂が出る時期に数回散布しています。
人にこだわる
これからの農業には若い人材が必要です。
百笑米では、時期と期間とを問わず、農業に興味を抱いている若い人たちを受け入れることで、農業というものを積極的に啓蒙しています。
(当館HPより)
また、これまで当館にてグルテンフリーのフォッカッチャ(イタリアのパン)作りや、
味噌作りなど、沢山のイベントや販売会を開催され好評を博しています。
現在は社会情勢を鑑みて、残念ながらイベント等は開催していませんが、大嶋農場さんのホームページからは、「美味しさ」と「食の安全」にこだわった百笑米の有機栽培米・低農薬米をご購入いただけます。

HP
http://www.hyakusyoumai.com/index.html


ページの先頭へ