アンダンテ
(管弦楽部)

広報のつぶやき

こんにちは!お出かけもお布団も大好きなチェロ弾きの広報役員です🦕
 
今日は農大生に馴染み深い小田急線とオーケストラについて書こうと思います。

農大生の多くが通学に使う路線といえば、、、そう!小田急線ですね🚃ガタンゴトン
私は農学部なので1年生の頃は新宿からキャンパスのある本厚木まで、放課後は部活動が行われる経堂まで、帰りはまた新宿まで、たくさん小田急線のお世話になっていました。(自粛期間はそんなあわただしい生活とはおさらばして、お家で隠居生活を送っていましたが...)

電車通学に慣れるまでは
“あれ、急行なのにこの時間は経堂に止まらないの?あ、下北沢まで乗り過ごしちゃったから経堂まで戻らなきゃ、えーん”とか
“江ノ島線??!あ、大変!中央林間まで来ちゃった、相模大野まで戻らなきゃ、、、”
とか、難しい小田急線の仕組みに何度遅刻しかけたか分かりませんが、今ではすっかり小田急の民です。(小田急線難しくて分かんない😖という方は小田急アプリがおすすめ!接続も遅延も一発で分かる!これでもう駅員さんに聞かなくていい!)

https://apps.apple.com/jp/app/%E5%B0%8F%E7%94%B0%E6%80%A5%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA/id1207177869
 
さて、小田急線の有名なオーケストラ音楽といえば、そう!小田急唐木田線黒川駅の列車接近メロディですね!!...(?)
黒川駅といば、農友会管弦楽部の各パートのトレーナーの先生方も多く所属される読売交響楽団の練習場があるんです🥁
ちなみに接近メロディの選曲は以下の通り。

・1番ホーム(各駅停車唐木田行 )
ワーグナー:楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」 第1幕への前奏曲
Richard Wagner / Die Meistersinger Von Nürnberg - Vorspiel act1
・2番ホーム(各駅停車新百合ヶ丘行 )
メンデルスゾーン:交響曲第4番「イタリア」Felix Mendelssohn - Symphony No.4 in A, "Italian" - 1st Movement

また黒川駅のコンコース(駅のホームじゃないところ)では駅構内のBGMとしてクラッシックが流れているそうです。そのバリエーションはなんと110曲。いずれも読売交響楽団の演奏録音です!
黒川駅なら列車が遅延してもなんだか優雅で楽しいひと時がおくれそうですね♪
いいなぁ。
 
敷かれた線路の上を進む電車も、みんなで同じ楽譜を辿るオーケストラも、何だか似ている気がしてきませんか...。
悪天候で遅延したり、停止してしまう電車もいずれは運転再開する様に、今は活動のできないオーケストラもきっとまた今まで通り、再開するといいですね...!

それでは、また。

ページの先頭へ