エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本科草花実習 ハンギングと寄せ植え

こんにちは、圃場担当のU職員です。

本日の本科草花実習は、挿し木植物の鉢上げ、ハンギングプランター作り、寄せ植えプランター作り、温室内から外苗置き場へのポット移動でした。

まずは挿し木植物の鉢上げから。
マツバボタンを次年度用に40ポット鉢上げしてもらい、残りは皆さんの持ち帰り分となりました。
持ち帰り用の挿し木植物もホームセンターなどで取り扱われているのを見ることがありますが、結構高価なものが多いですよね。

そして寄せ植えプランター作りです。
どこの班もかなりモリモリに盛っていました。
今日の資料を見ると「大体8〜12ポットぐらいを植えましょう」と書いてありましたが
みなさんの班はどれくらい植えたでしょうか?
せっかくだからトレーに入っている苗は出来るだけ使いたいと思っちゃいますよね(笑)

次にハンギングプランター作りを行いました。
使った苗はパンジー、アリッサム、プリムラポリアンサ、ネメシアで各班4つ作りました。
今回のハンギング作りは、どの位置にどの苗を使うのかで悩みますよね。
今のところシンプルな作りになっている物もありましたが、開花するとすごく良かったりします、花壇と同じですね。

本科生が9月に作ったベゴニアのハンギングプランターは出来が良いので、レストラン南のフェンスに半分ほど残すことになりました。
まだまだ見頃です、レストランの中からも見えるようになっています。

最後にアネモネ、ラナンキュラス、ネメシア、プリムラポリアンサの4品種の苗の移動を行いました。
アネモネとラナンキュラスは毎年思ったほど発芽しなくて、予備の苗を職員で準備することが多いのですが、今年はほぼ全部のポットで発芽していました。

来週は写真イ砲△覽綺を使う予定です。
2種類の球根を植え付けていきます。
写真右側の赤いネットに入っている球根は、誰でも触ったことがある赤・白・黄色のあれです。
左側の白いネットに入っているのは、本科でも数年前からこの時期にポットに植え付けるようになった球根です。
何の球根でしょうか?

今回も写真が下に貼ってありますので見てください。

今日の実習もお疲れさまでした。

ページの先頭へ