エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本科野菜実習 水耕栽培と防寒トンネル

こんにちは、圃場担当のU職員です。

本日の本科野菜実習は、午前がペットボトル水耕栽培、午後が播種、トンネル設置、収穫という内容でした。

まずは午前授業の水耕栽培から。
生活健康科でも作った水耕栽培キットの作製をして、苗は同じくリーフレタスのプラグトレー苗を使いました。
今回の本科野菜ではグリーンとレッドの2種類です。
毎週Y先生が濃度を調整して新しい養液を作ってくれますので、それを持ち帰って入れ替えるようにしてください。

午後からは通常の野菜圃場管理や収穫でした。
ここ最近、ダイコンやハクサイなどの大物収穫が多くて持ち帰れていなかった、ホウレンソウ、ミズナ、コマツナなどの収穫も行いました。

トンネルは、穴あき防寒トンネルを設置しました。
今のうちにマルチとトンネルを設置すれば、2月ごろには、寒締め日本ホウレンソウが収穫出来る予定です。

播種は、この時期からでも収穫出来るような品種は限定されてくるので、ホウレンソウやコマツナなどの種を蒔きました。

本日の実習写真が下の方に貼ってあるので見てください。

今日の実習もお疲れさまでした。

ページの先頭へ