エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

専科実習 藁ボッチ

こんにちは、圃場担当のU職員です。

造園コース1班は藁ボッチを作りました。
藁ボッチとは寒さに弱いソテツ等の防寒対策として使われていたものですが、現在では化粧のために作られることも多く、様々な植物上に設置されています。
見た目重視ということですね。
写真◆ゞ賚しながらも藁ボッチが完成して笑顔のTさん。

果樹コースはレモンの収穫、2F鉢物果樹の鉢替え・鉢増しを行いました。
レモンは黄色の濃いものから、全体の半分程の量を収穫しました。
鉢替え・鉢増し用土は赤玉土、赤土、ピートモスが使われました。
写真ぁ/Г稜擦ぅ譽皀鵑鯀楮中のMさん。
写真ァ“替え・鉢増しで隙間に土を入れ込んでいる写真

草花コースはクリスマスリース作り。
土台作りからのスタートなので、かなりの時間が必要で、全体で3時間以上かかったと思います。
写真Α,泙精遒辰討い訶喘罎亮命燭任垢、派手な色の材料を使わなかったIさんのクリスマスリース。
とても渋カッコいいです。

野菜コースは、以前からイモ類(サツマイモ、サトイモ等)の保管のために使っていた土室が壊れてしまったので、新たな土室再建を行いました。
写真А‥攫爾粒犬鮑椶擦董▲汽ぅ困魍稜中のKさん。

今日の実習もお疲れさまでした。

ページの先頭へ