エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本科野菜実習 今年の本科初実習

本日の本科野菜実習でも昨日の専科に続いて腐葉土調製を行いました。

実習で私U職員は腐葉土調製を担当していたので他の写真がほとんど撮影できていません。
しばらく毎週金曜日の野菜の実習はこんなことが増えそうです、すみません。

写真 銑 本日はA-4班からB-2班までが腐葉土調製を行いました。
皆さん楽しみにしていたようで、どの班も女性陣が率先して枠の中に入っていきました。
本日の実習が終わっても残り180袋ということで、本科の皆さんはおそらく2周目がまわってくると思います。
もしかしたら3周目も・・・(笑)
なので今日入れなかった方は次回お楽しみに。

腐葉土を作る時に使う葉は発酵しやすい性質、発酵しにくい性質の葉があります。
グリーンアカデミーで集めているケヤキの葉は発酵しやすいものです。
ケヤキ・ナラ・クヌギ等の広葉樹は腐葉土調製に適しています。

食べものを巻いているような広葉樹の葉はなかなか発酵しにくいようです。
例をあげるとサクラ餅・カキの葉寿司など。
葉の種類によって持っている成分や作用が違っているので発酵しにくい理由も様々なようです。
簡単に言うと食べ物に巻いているような葉は腐りにくいという事ですかね?
それでも時間をかけてマメに切り返しをすれば良い腐葉土が作れるみたいです。
針葉樹の葉も腐葉土作りには適していないです。

写真ぁ”緲嫖敖汗集紊飽賈腓世瓜れた収穫物の写真です。

今日の実習もお疲れさまでした。

ページの先頭へ