博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

コマーシャル・ボックスのご紹介【株式会社日健総本社】

 歌手の橋幸夫さんの笑顔が素敵な 株式会社日健総本社さんをご紹介します。

 「約50億年前に地球は熱のかたまりとして誕生しました。その後、約20億年前、地球上に葉緑素を持って光合成(水と二酸化炭素と太陽の光エネルギーを使って酸素を作り出す)を行う植物の祖先が誕生しました。実は、この植物の祖先がマイクロアルジェ(微細藻類:びさいそうるい)であったのです。このマイクロアルジェのおかげで、地球上に初めて酸素が供給され、酸素で呼吸する生物が誕生するきっかけができたのです。」(蠧健総本社HPより)
 株式会社日健総本社さんは1975年の創業以来、微細藻類を研究、開発し、健康に寄与する機能性食品を販売されています。
 CMボックスには、微細藻類の一種であるクロレラの主要成分としての多糖体(N・β-1.3グルカン)を中心に、10種類の植物栄養エキスをバランスよく配合したロングラン商品「クロスタニンゴールド」をはじめとした機能性食品が展示されています。
また当館では、蠧健総本社さんにご協力いただき、2017年に特別展「微細藻類の輝かしき未来」―健康・環境・エネルギー資源としての可能性に迫るーを開催しました。

「微細藻類の応用によって、世界のすべてを健康社会にできる」を理念として、
微細藻類応用の更なる可能性を求め、たゆまぬ研究開発を進めていらっしゃいます。
HP http://chlostanin.co.jp/index.html
「食と農」の博物館」展示案内https://www.nodai.ac.jp/application/files/4315/0424/1275/tenji75_web.pdf

ページの先頭へ