エバーグリーニズム
(グリーンアカデミー)

本科四ツ目垣実習

写真 銑 午前中のうちに四ツ目垣作りに必要な分の竹を切断しました。
柱から柱へ横に長く架けるのが胴縁、これを各班4本。
胴縁に対して垂直に打ち込むのが立子、これを各班17本です。

写真ぁー遜台の上で少し余分が出るように胴縁・立子を準備して、取り付け場所に運んで現場調整を行います。
その後錐で穴を開け、竹と柱に釘を打ちます。
・柱に合わせて竹を斜めに切る
・錐で斜めに穴を開ける
・釘を打つ時の力加減
この3点が難しかったかと思います。

写真ァΝΑ仝畍紊らは立子を打ち込み、イボ結びで結束しました。
これまでやってきたイボ結び練習の本番です。
今年は早めにイボ結びの練習を行っていたこともあって、結束に関してはとても順調に進みました。

写真А〇優通楹栖粟後、U先生も一緒に記念撮影。
撮影後には受講生一人一人の感想を訊いて、U先生がコメントしてくれました。
本日の実習はかなりハードだったので「今日は疲れました」という受講生が多かったですね(笑)
それでも今年はとても早く完成したと思います、16時まで作業していたこともあったので。

写真─〇優通楹世箸牢愀犬覆は辰任垢、チェンソー講習会用に購入したヘルメットが届きました。
イヤーマフまで装着すると周りの音がほとんど聞こえません、安いヘッドホンとは違うのですね、あとオレンジ色がカッコいい。
届いてからしばらく被って遊んでました(笑)

今日の実習もお疲れさまでした。

ページの先頭へ