博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

コマーシャル・ボックスのご紹介【福島県鮫川村】

福島県を縦断する阿武隈山系の南部に位置する鮫川村は、山間に集落が点在し、昔ながらの「里山の原風景」がそのまま残る「のどかな美しい農山村」です。
 村の中心地は「鮫川村大字赤坂中野字新宿」と東京の地名と同じで、多くの来村者が驚きながらも微笑してくれます。村役場や農産物直売所「手・まめ・館」の各施設から一望できる「舘山公園」は村のシンボル。この手づくり花木園は多くの村民ボランティアにより、サクラを主とした花木が数千本植栽されており、四季折々の花々が咲き乱れ、来村していただいた皆様を癒し魅了してくれています。
(鮫川村HPより)

 鮫川村の新鮮野菜や特産品などを主力に販売する「手まめ直売所」と、地元食材を使ったおふくろの味を提供する「手まめ食堂」、そしてケーキやコーヒーを楽しめる「手まめカフェ」からなる「手・まめ・館」のサイトからは、CMボックスに飾られている、鮫川村のおじいちゃん、おばあちゃんが作った大豆100%のきな粉や、じゅうねんタレ(荏胡麻)の他、100%鮫川村産大豆で作った味噌や、鮫川村の野菜・加工品おまかせセットなどが通信販売でお求めいただけます。

手まめ館HP
http://www.samegawa-temamekan.com/
鮫川村HP
https://www.vill.samegawa.fukushima.jp/

ページの先頭へ