博物館トピックス
(「食と農」の博物館)

就任のご挨拶

 この度、前任の江口文陽館長の退任に伴い、館長を拝命致しました上岡でございます。東京農業大学「食と農」の博物館は、日本の博物館の父とも称される田中芳男先生(東京農業大学の前身である東京高等農学校初代校長)が標本室を設置したことに端を発します。私たちの身の回りに存在するあらゆる資源が生活を豊かにしてくれるものとして、観察、研究し、そして、広く世に披露するという田中先生の精神を受け継ぎ、これまで以上に、皆様に愛され、楽しんでもらえる博物館になるようスタッフと共に精進して参りたいと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
 現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、ご来館の皆様には事前予約制のもと、大変ご不便をおかけしておりますが、皆様の安全を守るため、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。当館スタッフにつきましては、感染防止対策徹底の上、皆様をお迎え致しますので、ご来館についてはご安心ください。今後は、状況をみながら開館の方法を随時検討して参ります。ご来館の際は、当館ホームページをご確認いただけましたら幸いです。
 今後とも、「食と農」の博物館並びに併設する(一財)進化生物研究所「バイオリウム」をご愛顧賜りますよう伏してお願い申し上げます。

 東京農大学「食と農」の博物館 館長 上岡 美保

ページの先頭へ